謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2021新年のご挨拶

2021年、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年はコロナウイルスの蔓延のために、私たちの生活スタイルが大きく変わり、振り返ると、「当たり前のことって何だろう」って気づかせてくれた一年でした。

学校に行く、仕事に行く、電車に乗る、外食をする、友達と会う、帰省する、旅行に行く、塾やお稽古事に行く、試験を受ける、映画を見る、コンサートに行く、催し物に参加する、、いままでいつでも自由に何の制限もなくできたことが難しくなりました。人と人との繋がりを保つことも難しく感じました。

このコロナ禍に翻弄された一年でしたが、その中で大切に思ったこと、変わらずにいようと思ったこと、皆様も毎日の生活の中で様々な気づきがあったことと思います。

自分以外の他人に思いを馳せること、自分の行動が見えないところで影響を及ぼすこと、世界はつながっていること、自分一人では生きられないこと、社会にはさまざまな人たちがいて、自分たちの生活を支えてくれていること・・・

見えないウイルスと戦うことで、物理的には人とのつながりが断たれることは多かったけれど、見えない人とのつながりを一層感じた年でした。

そして辛い状況に追い込まれている方、悲しい思いをしている方、経済的に苦しんでいる方、コロナに苦しんでいる方に思いを馳せて、自分にできることは何か?

決して他人事ではありません。私たちも、いつ、その状況に追い込まれるかわからない、日本の暮らしと生命が脅かされるということはこういうことかと実感しました。

なかなか明るい希望は見えていません。それでも、私たちのこの学びが、いつかきっと実を結ぶと信じています。

昨年末で活動を休止した嵐のグループの皆さんが、紅白で、「嵐が去った後に虹のかかった美しい空が、どうか皆さんの前に広がりますよう。明けない夜はないと信じて」

と言っていました。本当にその通りだと思います。「明けない夜はない」と信じることは、自分自身の可能性を信じることです。そして他の方の可能性も信じることです。

私たちは無限の可能性を秘めた存在です。それを信じ、行動を変化させることに気づき始めている多くの方がいます。すでにその変化の兆しは見えています。

自分自身の可能性を信じ、受けとるための気づき、選択、問いかけ・・・・今年もアクセスバーズをはじめとする様々なツールで皆様と一緒に進んでいきたいと思います。

HIDEMIサロンのモットー、「静寂。平穏さ。無の自分に帰る場所。でもひとりではない。」を一人でも多くの方にお届けできるように精進したいと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA