言葉を超えてのセッションの可能性に気づく

ありのままの自分

HIDEMIサロンへようこそ。

暑くなりましたね〜。

3度目の夏もコロナの感染拡大が続いておりますが、HIDEMIサロンでは、5分に1回、施術室の空気が入れ替わる勢いで、換気扇がバンバン回っております。

何より換気が一番の感染予防だそうです❣

クラス開催の告知が続いていますが、セッションは私にとっては、とっても✨大切なもの✨

💛心を込めて💛日々取り組んでおります❣️

HIDEMIサロンは最近セッションやってないのかな~と思っているあなた!
大丈夫ですよ~~💛バッチリやっております❣

この日本語オンリーのホームページにもかかわらず、最近、外国籍の方から立て続けにセッションをお申込みいただきました💛

どうしてかな~と思っていたら、私がブログで「言葉はエナジー」ということをよく書いているので、きっとなんかありそうだ!と感じてくださったようなんです。

このアクセスコンシャスネスを学んでいく過程で、
私が知った、一番響いた一番大切なこと。

「言葉はエナジー」 言葉に頼らない

言葉に載せているエナジーをエナジーとして受け取る。

これが難聴者として、ありとあらゆることに
自己ジャッジメントしていた私の✨救い✨となりました。

きっとこの日本で、その思いを共有してくださったのも、
外国籍の方で、慣れない日本語で頼らざるを得ないもどかしさ、
日々のコミュニケーションで自己を出せない思い故なのかもしれません。

先日お越しになったお客様は、サロンにお越しになったきっかけとして、ポルトガル語に変換された私のホームページを見せてくださいました。

私の知らない言語で書かれている私のブログ・・・・
その未知な言葉に彩られている私の思い。

とっても感動しました~~。
嬉しかったなぁ💛

そのお客様とは、
私がDeepLという翻訳サイトに日本語を入力して、ポルトガル語に翻訳

その画面を見ていただく

お客様はご自身のスマホにポルトガル語で話しかける

お客様のお持ちのアプリが音声認識して、日本語に翻訳した文章を見せてくださる。

なんともハイテクなコミュニケーションをとらせていただきました!
お客様も私もこういう意思疎通に慣れているのでノープロブレムでした。

タロットリーディングも、セッションもバッチリOKでした💛

言葉を超えたセッション。
英語もポルトガル語も日本語も関係ありませんよね~💛

またアクセス・コンシャスネスはとってもシンプルな人生哲学。
「無限の存在である本来の自分を思い出す」
そのために
アクセスバーズも
ボディプロセスも
バーバルプロセス(言葉によるプロセス)があります。

アクセスバーズを提唱しているアクセス・コンシャスネスは、今や世界178カ国以上に広まっています。文化、風習、民族を超えて広まるアクセス・コンシャスネス。

これだけの国に広まるのは、このアクセス・コンシャスネスの「本来の自分を取り戻し、そして気づきをエンパワーする」というアクセスの考えが普遍的なものだからでしょう💛

そして、このシンプルな私たちの普遍的な願いの前に、「言葉」は本当に要らないなと気づきます。

言葉で思考を作っていませんか?
言葉の一つ一つに、自分の感情や思考、行動をしばりつけていないでしょうか・・・・?

HIDEMIサロンでは、アクセスバーズやその他のセッションに、タロットリーディングがついています。

タロットは、潜在意識が伝えてきてくれると言われています。

タロットは、卜術(ぼくじゅつ)と言って、偶然の要素を使って占います。
「すべての事象は必然である」という考えのもと偶然に意味を見出し占うのが卜術の特徴です。偶然性が伝えてきたメッセージによって得られた内容をアクセスコンシャスネスのツールとともにお伝えしております。

タロットが示すメッセージに、アクセス・コンシャスネスとともに、日常生活で生かせるように。

日本語でも英語でもポルトガル語でも・・・笑顔で帰っていかれるお客様の姿を見て、また一つアクセス・コンシャスネスの可能性を見た思いです。

ぜひ、一味違うHIDEMIサロンのセッションをお試しくださいませ。

この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スクロールボタン