普通の当たり前の日々を取り戻す

HIDEMIサロンへようこそ。

運営者・佑帆です。

今、HIDEMIサロンは、再開への準備をしています。

緊急事態宣言が北海道、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を除く、39府県において解除されて、少しずつ日常が戻ってきたそうです。笑顔のニュースを見て、私も嬉しくなりました。

東京都でも、感染者数がグッと減って、今日は2人でした。宣言解除もまもなくでしょうか。

このコロナウイルスの危機が訪れるまで、私たちの日々は、自由にお友達や家族と団らんや会話を楽しみ、接触を気にすることなく、仕事や趣味や社会活動や運動を行ってきました。その反面、時間に追われ、人とのコミュニケーションの難しさを感じたり、社会が複雑になって情報・オンラインの波に私たちは翻弄されてきたりした部分もあったはずです。

ある日、いきなり、その日はやってきました。

「ステイホーム!!」と言われ、人との接触は8割減!と言われ、仕事は在宅になり、あるいは大幅に減ったりなくなったり。子どもたちは、学校が休校で友達と会えなくなり、お稽古ごとや運動ができなくなりました。大人たちも、趣味や余暇など、人と一緒にする活動は、ほぼすべてなくなりました。家にこもることを奨励されたのです。

そして、世界の感染マップが、日々どんどん赤く染まっていく様子を見ながら、世界は、人の往来を通して本当に狭くそしてつながっていることを実感しました。自分を感染から守り自分が感染しているかもしれないと気遣いながら行動することが、結果的に日本を、世界を守ることにつながるんだとこれほど実感したことはありません。いろんな立場の人に思いを馳せることも学びました。

「家にいて何もしないこと」が「一番貢献になる」なんて、それこそ、固定観念がひっくり返りました。

日本は幸いにも感染爆発せず、日本のミステリーなどと言われていますが、医療関係者の皆様の尽力もさることながら、それぞれ一人一人が自分が出来ることを頑張った結果だと思うんです。よく我慢しましたよね。我慢・我慢の日々でした。

私たちにとって当たり前だった「普通の日々」がこんなにも愛しく、大切に感じられることになるなんて。想像もしなかったですね。

解除後の生活がどのようになるか、少しまだ想像がつきません。当たり前・普通の概念も少し変わるでしょう。感染拡大の危険性も減ったわけではありません。感染防止の努力も必要です。しかし、再び私たちがリニューアルされた「普通の日々」を手に入れたとき、一層この「当たり前であること」の大切さを実感することになるでしょう。

人間は社会的な生き物ですから、この距離の遠さが心の遠さにつながらないように心掛けなければいけないですね。毎日の生活を大切に、丁寧に、人とのつながりを実感しながら、日々を送れるように前に進みたいと思います。

コロナウィルスから見えるもの

HIDEMIサロンへようこそ。

運営者 佑帆です。

コロナウィルスの危機については、多くの貴重な人命が失われ、今まさに感染し苦しんでいる多くの方、経済的にも苦しんでいる多くの方がいます。当たり前のように享受していた豊かさが崩れました。学校も休校となり、子どもたちも我慢しています。
医療関係者のご尽力のもとにかろうじて医療も踏みとどまっている状態ですが、崩壊の危機も迫ってきました。

3か月前、こんな世界がやってくると想像していなかった世界が、いままさに広がっています。

そして私たちにできること、一人一人がなにをすべきか、そしてこの世界のためにできることは何か、を問われています。

今、この動画(日本語字幕あり)を見ていただきたいです。リヤ・ソコルさんの動画だそうです。アクセスバーズとは関係ない方です。

アクセスバーズとは関係ありませんが、いろいろな立場で、ビジョンを持って、世界中のあちこちで立ち上がっている人がこのように大勢います。

「ありがとう」はコロナウイルスに感謝しているのではありません。
生きていることについて感謝しているのです。

ものの見方を変えて別の視点をもつこと、恐怖を手放し、今生きていることに感謝することが、他の方への力になります。一緒に頑張りましょう。

 

こちらのブログから紹介しました。https://note.com/tokotonstudio/n/n7f33dd14a5c7

 

ボディプロセスのセッションを始めます。

HIDEMIサロンへようこそ。

運営者・佑帆です。

新年のごあいさつでお伝えした、ボディプロセスのセッションを1月より始めます。

これはアクセスバーズの身体版で本当に本当にダイナミックです!ぜひお試しいただきたいです。

トラウマや感情の解放、そして身体機能を本来の状態へ。

ボディプロセスの施術を行うことで、エナジーの流れが良くなり、思考だけではなく、身体的にも解放されていきます。ベッドから起き上がったとき、あなたは「本来の自分の身体はこんな感じだったのだ!」と気づくことになるでしょう。

※医療行為ではありません。ご了承ください。

アクセス・ボディ・プロセスの流れ

1.着衣のままヒーリングベットに横になっていただきます。
2.各ボディプロセスに必要な身体の場所に手を置いて、エナジーを呼びさますことで、不必要なものを解放して、本来の身体の機能を取り戻していきます。
3.セッション中は、目を閉じてリラックスしていても、寝てしまってもかまいません。

HIDEMIサロンでは現在、以下の4種類の施術を行っています。

MTVSS (Molecular Terminal Valence Sloughing System) 90分15000円

名前が難しくて、翻訳するともっと???の世界になってしまいますので、略称で。全身に行うダイナミックなヒーリングです。身体の分子構造に働きかけ、エナジーを全身に循環させます。

聴力障害(ろうあ)の呼び出し 90分15000円

ボディプロセスの中に用意されている「聴力障害(ろうあ)の呼び出し」というのは、耳の部分にとどまっているエネジーを引き出して、聞くことに関して、いろいろな思い込みや制限を外していくワークです。

フェイスリフト90分15000円

若々しい外見と心を維持できるとしたら?アクセス・コンシャスネス・エナジェティック・フェイスリフトは、見た目を若返らせ、老化に関して多くの効果をもたらす素晴らしいプロセスです。

免疫力の強化 45分6000円

これからの風邪の季節、インフルエンザが猛威を振るう時期になってきましたね。免疫にとっては、ストレスも良くないですし、自律神経を整えることが免疫力強化につながります。免疫をつけるのに重要な役割を果たしている臓器、それは胸腺です。胸腺で作られるT細胞が免疫細胞です。その他、副腎もそうですし、脾臓も重要です。頭部・胸腺・脾臓・肝臓・腎臓とそれぞれを活性化させていきます。

 

レンタル何もしない人

HIDEMIサロンへようこそ。

運営者・佑帆です。

少し前ですが、メディアで「何もしない自分」を貸し出す人が話題になってました。ご存知の方もいらっしゃるでしょうか?

「何もしない自分を提供します」が需要がある時代になったんですね。これもSNSが発展して、ちょっとしたアイデアが形として提供できるようになった時代も関係があると思います。

記事ではライターさんが、レンタルさんのことを、

「レンタルさんは、さまざまな依頼人の心のスキマに寄り添うが、なにか特別なスキルで依頼者を癒やすわけでも、的確なアドバイスを繰りだすわけでもない。本当にただそこにいるだけ。極端な話、空気のような存在なのだ。」

「レンタルさんは、どんな解釈でも依頼者にとっての正解なのであればそれでいい、と飄々としている。」

と書いています。

「必然的に彼らが求める解釈として提供されるだけなので、正直、肩書はなんでもいいんです。依頼者が必要だと思ってくれる存在でいられればどんな形でもうれしい」というレンタルさん。

自然体のレンタルさんに対して、「レンタルさんの生き方は」というほど大上段に構える必要もないのかもしれないですが、仕事に関して、お金に関して、いかに私たちが思い込み、制限、決めていることに囚われてるか、を教えてくれますね!

彼の場合、「自分は何もしないのが一番向いていた」それに気づき、そこに面白さを見出したことが、今につながっているようです。

私は難聴ですが、かっては、聞こえにくい自分が嫌で、聞こえないことを言い訳に、自分自身にたくさんの思い込み、制限、決めつけを行ってきました。

このようにサロンでひとりひとりに向き合うお仕事をさせていただくとは想像もしておりませんでした。アクセスバーズに出会い、アクセスバーズを他の方にもしてあげたい!このアクセスバーズの素晴らしさを伝えていきたい!と思った時、私の「聞こえない」はハンディでなくなりました。

聞こえにくいが故に知っている「静かさ」は、私にはかけがえのないものに変わり、時には、聞こえないが故に「敢えて聞かない」ということも実は大切なことだったのだと知ったのです。

一切の雑念に振り回されない静かさをアクセスバーズとともに提供出来ればと思っています。

そんなわけで、私の場合、さしづめ、「レンタル何も聞かない人」でしょうか?

でもおしゃべりは大好きです❣️

HIDEMIサロンでは、一人ひとりのお客様に対して、いかに決めつけずに寄り添っていけるか、アクセスバーズを通して、追求していきたいと思います。

何もしないを職業にした35歳男の豊かな人生「レンタル何もしない人が親しまれる理由」

 

「聡明」という生き方

HIDEMIサロンへようこそ。

運営者・佑帆です。

「聡明さ」ということについて書いたプログで共感できるところが多々ありましたので、紹介します。

キナリノ;柔らかい物腰と芯の強さ。自然体な女性に似合う「聡明」という生き方

「聡明」って、ただの頭の賢さだけではなく、心のしなやかさだったり、本質を見極めることができる賢さだったり、情感の豊かさだったり、思慮深さだったり、器の大きさだったり、表情の柔らかさだったり、人間性の豊かさ・温かみを感じさせてくれる言葉です。たとえ幾つになってもそういう人間になりたい、と思います。

今回紹介させていただくブログには、いくつかアクセス・コンシャスネスの生き方に共通する部分がありました。そして、それを読み、「聡明な生き方」というのは、年齢に関係なく、幾つになっても目指せるものではないか?と思いました。聡明さとは、すでにその人に備わっている「特質」ではなく、自然体な生き方そのものを指すのだと思います。

 

いくつかのトレーニング(キーワード)が提示されています。そのなかでも、「自分が見たい景色が、目の前に現れる」と言う言葉が印象に残りました。

少し引用しますね。

聡明な人は、目の前に起きていることに常に自分が関与していることを知っています。そして、「良い」と思うことも「悪い」と思うことも、全ては心のどこかで自分が願い、無意識に選択したことだというのを知っています。(※この「自分」とは今の自分だけでなく、過去や生まれる前の自分ずっとずっと昔の潜在意識も含みます)

それを意識することが聡明な生き方なのだと書かれています。

アクセス・コンシャスネスにとっても、

・「現実」の中の思い込み、制限、思考の癖、自動操縦のような行動パターン、がんじがらめになっているもの・・それらから自由になっていくこと。

・今創り出している現実は、自分の思いたい・見たいポイント・オブ・ビュー(ものの見方)に過ぎないことに気付くこと。

・そして、瞬間・瞬間を気づきと選択と共に生きること。

が大切になっていきます。アクセスバーズで、まず、第一歩を始めることが可能です。

↓すこし抜粋しました。ひとつひとつはわかりやすく共感できることばかりです。私も実践していきたいと思います!

・自分が見たい景色が、目の前に現れる

・自分のことを愛する

・子どものころを思い出してみる

・自然に身をゆだねて心の声を聞く

・新しいを恐れない
聡明な生き方
自然体な女性に似合う「聡明」な生き方

柔らかい物腰と芯の強さ。自然体な女性に似合う「聡明」という生き方

 

アクセスの目的

運営者・佑帆です。

アクセス・バーズは「アクセス・コンシャスネス」の入口であり、バーズだけではなく、様々な方法であなた自身がありのままに生きられるよう、受け取りを助けてくれます。

日々、瞬間瞬間に、選択とともに生きることを「コンシャスネス」と言っています。その状態に到達(アクセス)するのが、「アクセス・コンシャスネス」です。

そのベースに流れる根底となるものをお伝えしたいと思います。

アクセスの目的は、この現実を破壊することではありません。この現実と戦うことではありません。アクセスの目的は、この現実の間違っているところを見るためではありません。

アクセスの目的は、これまでと違う現実を創り出すことです。

アクセスの目的は、すべての人類が繁栄できるように、より素晴らしい選択、より素晴らしい可能性が連なる世界を創ることです。

アクセスの目的は、あなたが気づいていることに気付かせることです。

アクセスバーズがその第一歩となることを祈っています。

あなたであるってどういうこと?どうして自分自身の定義をなくすことが、あなたであることの始まりなのか? 定義の箱の秘密。

  自分自身を定義しない