2021年7月1日~4日 ザ・ファンデーション講座 可能性の扉を開け、夏の4日間

HIDEMIサロンへようこそ。

アクセスバーズ講座をすでに学んだ方(プラクティショナーの方)を対象に、夏の「ザ・ファンデーション講座」のご案内です。
この講座は、アクセスバーズ講座をすでに受講済のプラクティショナーの方を対象に、もっともっと、アクセス・コンシャスネスの世界を知りたい方、アクセスバーズの可能性を広げたい方へクリエイトされている講座となります。今回、リクエストがあったため、開催の運びとなりました。ファシリテーターは、原紀子さんになります。

“2021年7月1日~4日 ザ・ファンデーション講座 可能性の扉を開け、夏の4日間” の続きを読む

細谷和博さんのボディプロセス講座のご案内 2021年5月19日・5月25日(募集は終了しました)

ボディプロセスは、アクセスバーズと同様、身体にエナジーの滞っている部分に作用するダイナミックなハンズオンのテクニックです。

ボディプロセスのファシリテーター資格をお持ちの細谷和博さんをお招きして、ボディプロセスの講座を開きます。通常、1日の講座が40000円のところ、特別価格で12000円で提供してくださるそうです。

アクセスバーズをもっともっと活用されたい方、いかがですか?アクセスバーズの変化をもっともっと加速して周りへ貢献できます!

セミナーの中で、実技もたっぷりするので、実は、自分もこのセッションをたっぷり受けたのと同じ効果があります。学ぶだけでなく、自分も変化するボディプロセス講座。

受講して学ぶだけでなく、どんどん自分も変化しちゃったらどうなる?
わぉ、どんな変化の可能性が開く?

受講条件はありませんので、アクセスバーズを習っていなくても習得できます。 “細谷和博さんのボディプロセス講座のご案内 2021年5月19日・5月25日(募集は終了しました)” の続きを読む

無防備さへ一歩踏み出す

HIDEMIサロンへようこそ。

お客様からアクセスバーズの感想をいただきました。今日は、それを紹介したいと思います。

「バーズを受けてから特に「気付き」とはなんぞや?と気にするようになり、それから些細な事や今更のような事に気付く機会が増えました。最近は、YouTubeを観ていて、「人と同じ事してもいいんだ!」と気付きました。
ペットの動画にせよ、引き寄せだとか趣味だとか、様々なチャンネルがありますが、やる人が違うと同じ内容でも個性が違うなと、当たり前の事に気付きました!

いや………何で今?と思いましたが、  私は、人と同じじゃいけないと、子供の頃から思い込んでいた節がありまして。だから、人真似は好かないと偏って考えていました。でも、こんなに個性に溢れてるなら、もっと自由に皆と同じ事してみよう♪と、明るい気持ちになりました!
不思議です。こういう気付きが、多いです。こんな発見の日々がまた、楽しいです。」

ご感想ありがとうございます!!セラピスト冥利に尽きます。嬉しいですねー!

「人と同じで良い!」

すごい気づきですね!そうなのです。 “無防備さへ一歩踏み出す” の続きを読む

アクセスバーズで受け取りのスペースを作る

HIDEMIサロンへようこそ。

4月28日に原紀子さんをお招きしてアクセスバーズの一日講座を開きました。アクセスバーズの講座は、アクセスバーズの実技だけではなく、アクセスコンシャスネスのツールもたくさん学びます。

28日の講座は、紀子さんのあたたかなお人柄と軽やかなファシリテートのおかげで、アクセスのツールについてのお話がたっぷり盛り込まれた、笑いあり、気づきあり。日頃考えていることが参加者から出てきたり、それについて皆が共感したり、ツールで解決する方法を教えてもらったりで、終始リラックスした雰囲気の講座となりました!

実際の講座の様子は、こんな感じ。

“アクセスバーズで受け取りのスペースを作る” の続きを読む

問題を0にする方法

HIDEMIサロンへようこそ。

新学期が始まりましたね。私の息子も小学生5年生。学習内容もグッと難しくなってきました。

そんな中で息子が、算数の問題を出してきました。

「ねぇねぇ、お母さん。問題だすよ!3÷0は、なーんだ」

3÷0=、、、、ん?3?何も割らないってことでいいの?

「何言ってるんだよぉ―――。じゃあ3×0は?」

うん、3×0=0だね。

「だから、逆だと?」

じゃあ、3÷0=0で合ってるのかな?調べてみよう。

 

ってことがありました。

実は3÷0は、数学としては理論が破綻していて、定義不可能、というのが答えらしいですが、0で割るってことが面白いですよね。

しかも0÷0だと「答えは無数にある」っていうのが正解らしいです。 “問題を0にする方法” の続きを読む

その選択が周りの人へのギフトになるとしたら?

HIDEMIサロンへようこそ。

今日は、4月1日。新年度がスタートしましたね!!

街で、新入生、新入社員の初々しい姿を見て、自分の時を思い出したりしますね。またご本人の方、ご家族の方が、新入学・新社会人の方もいるでしょうか?おめでとうございます。

春はあらゆる植物の芽吹きの季節。生命の輝きを感じ、太陽の暖かさ・偉大さに気づく季節でもありますね。太陽のエネルギーをたっぷり浴びてください。それだけでも気分が違いますよ!

私は、30年前の今日、社会人生活がスタートしました。今の仕事とは全然、畑違いの人事部で給与関係の仕事をしていました。23年間、その部署で全うさせていただいて、7年前の3月31日に退職しました。

春は決断・選択したことを始める季節。
今日は、7年前の退職から現在に至るまでを少し書いてみようと思います。 “その選択が周りの人へのギフトになるとしたら?” の続きを読む

コロナ禍の中での心を保ち、ストレスケア

HIDEMIサロンへようこそ。

板橋区大山で思考のデトックス、アクセスバーズのサロンを運営しています。

コロナ禍はまだまだ続き、このような状況の中で、いかにストレスケアをしていくか注目されています。

今注目されているマインドフルネス

コロナの前からですが、「マインドフルネス」という言葉をネットや雑誌記事などで見かけることが増えてきました。

もともとは、マインドフルネスは、新しい概念ではなく、東洋では、仏教における瞑想が実践されてきました。瞑想は、腹式呼吸や呼吸と連動したお腹の動きと身体との一体感を高めることにより、過去や思考、感情にとらわれない状態に導こうとしています。

2000年代に入ると、この東洋的な思想実践の興味から、仏教上の瞑想→医療としてのマインドフルネス瞑想と変化して、この効果が注目されてきました。 “コロナ禍の中での心を保ち、ストレスケア” の続きを読む

変わらないってすごい!トシちゃんライブを見て思ったこと。

HIDEMIサロンへようこそ。

板橋区大山でアクセスバーズのサロンをしています。

運営者の佑帆は、1980年代のアイドル全盛期に中学生で、トシちゃん、マッチ、聖子ちゃん、中森明菜・・・とアイドルにドップリ染まった世代です。

最近は、YOUTUBEでいろいろ過去の動画やテレビ、見れますよね?

トシちゃんが「もうすぐ還暦なのに、いまだに歌って踊ってステージを務めて、若いころと同じようなステージ!トシちゃんてすごい」とネットの噂を読んで、youtube見てみました。

ちなみに、私は「マッチ派」でした。でもトシちゃんも一緒に様々な歌番組に出ていたので、トシちゃんの歌も大好きでした。 “変わらないってすごい!トシちゃんライブを見て思ったこと。” の続きを読む

聖なる予言と気づき

HIDEMIサロンへようこそ。

1994年に刊行された「聖なる予言」をご存じでしょうか?

この本が刊行された頃、まだ日本ではそれほど精神的な世界についてわかりやすく書かれた本があまりなかったようで、日本では110万部の売り上げのベストセラーになりました。

あらすじ

人生に疲れて、湖畔の別荘に滞在していた主人公が、古い友人のシャーリーンから会いたいと連絡が入る。彼女から南米のペルーで「9つの知恵」が書かれている謎の古文書(写本)があると教えてもらった主人公が、その直感に基づいてペルーに行き、その写本はコピーとしてバラバラに存在しているということを知る。しかもその最後の第9の知恵はまだ発見されていない。その写本は教会などの既存の権力者にとっては、危険な思想が書かれていると思われていて、人類の変革のために必要と考える様々な人やそれを阻止しようとしている権力者が探している。権力者の妨害をうけながら、主人公が不思議な偶然や様々な人に出会い、一つ一つの知恵を見つけていく。 “聖なる予言と気づき” の続きを読む

奇跡の脳ー右脳の可能性

HIDEMIサロンへようこそ。

緊急事態宣言が出てしまいましたね。HIDEMIサロンでは、感染予防を講じ、営業しております。交通機関のリスクは避けることが出来ないと思いますが、どうぞ、お越しの際は、くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。

脳の断捨離と言われているアクセスバーズ。今日は脳のお話です。

アクセスバーズは、脳の32か所のポイントを優しいタッチで触っていくのですが、左右対称の同じ位置をタッチしていきます。右と左の同じ位置になりますので、場所的には16か所×左右となります。

施術しながら思ったのですが、右と左で同じ位置、というのは意味があると思うのですね。右がビリビリ反応してたり、左がビリビリ反応してたりするのですが、あくまでも、私の印象なのですが、右がビリビリする方が多いように思います。左から右へ、逆に右から左へ、というようなエネルギーの流れも感じます。 “奇跡の脳ー右脳の可能性” の続きを読む