【2019】世界自殺予防月間を尊重し、アクセス・バーズ・フリーセッションを提供します。

運営者・佑帆です。

新学期が始まり痛ましい自殺のニュースを目にします。9月は、世界でも、また日本でも、悲しい自殺を少しでも思いとどまってもらい、人生に希望を見出して一歩を踏み出せるよう様々な取り組みが行われる月です。

今回は、アクセス・バーズ ™ フリークリニックのご案内です。まずはアクセスバーズを提唱している本部から出されているメッセージです。

9月の1か月間、世界自殺予防月間を尊重し、世界中のアクセス・バーズのファシリテーターとプラクティショナーたちが、異なる可能性や、希望の光を探している人全てその門戸を開き、無料でセッションを受けられるイベントを開催します。

世界保健機関は、毎年80万を超える人々が自らの命を絶っていると推定しています。これらの悲劇は世界中で起きています。低所得者から高所得者;女性から男性そして全ての年齢層で起きています。国別に傾向はあるものの、自殺をするにあたっての確かな原因は見つかっていません。

18年前、アクセスコンシャスネスの共同開発者であるDr.デーン・ヒアは、とても打ちひしがれて希望もなく、自殺する日を決めていました。「宇宙に6ヶ月の猶予を与え、何も変わらなければ自ら命を絶つつもりだった」とデーンは話しています。「私にはカイロプラクティックの2つのクリニックと少々のお金があり、素晴らしいガールフレンドがいたー私は完璧な人生を打ち建てるだろうと私が思った全てを手にしていた。でも、内側では死んでいた」 ところが、たった一度の優しいセラピーであるバーズセッションの後、脳波はリラックスしたシーター波に代わり、デーンの人生に対する考え方は完全に変化し、全てはOKなのだということに気づいたのです。「1時間程度で済む一つのツール、一つのこと、一つのプロセス…これが私が知っていた可能な事のエナジーを変えました。」とデーンは言います。

バーズが彼の命を救った18年後、デーンはこれらの無料のセッションが、絶望の淵に立っている人々の楽観主義、幸福、偉大さに火を点けるきっかけとなってほしいと願っています。

デーンは、「それは私の全人生を変えました。この経験を私は皆さんと分かち合いたいのです!」と話しています

この趣旨に賛同いたしましてHIDEMIサロンでもフリーセッションを提供いたします。

フリーセッション60分 

(2019年9月に予約いただいた新規の方へ、通常価格10000円のところ、1回無料でセッションを行います。セッションは2019年9月または10月に行います。) 

今までに、迎合や同意または抵抗や反発などで、自分自身に植え付けることを許してしまった、思考、意見、信念、考察や態度、感情がそれぞれのパートに蓄積されています。

それらのエナジーを流し、人生を生きにくくしている制限を解放します。そのことにより人生の変容を起こりやすくなります。

自分を型にはめている制限やブロックを外していき、その人がありのままでいられる「ジャッジメント(判断・非難・批判)のない世界」へ近づけていきます。

無意識のうちに、制限や思い込みがあるかもしれません。どこの制限を外せばよいかは潜在意識の中のあなた自身が知っています!

先着枠 3名までといたします。予約をご希望の方はお問い合わせください。

2019年9月30日終了しました。ありがとうございました。

 

 

9月フリーセッションのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です