「聡明」という生き方

HIDEMIサロンへようこそ。

運営者・佑帆です。

「聡明さ」ということについて書いたプログで共感できるところが多々ありましたので、紹介します。

キナリノ;柔らかい物腰と芯の強さ。自然体な女性に似合う「聡明」という生き方

「聡明」って、ただの頭の賢さだけではなく、心のしなやかさだったり、本質を見極めることができる賢さだったり、情感の豊かさだったり、思慮深さだったり、器の大きさだったり、表情の柔らかさだったり、人間性の豊かさ・温かみを感じさせてくれる言葉です。たとえ幾つになってもそういう人間になりたい、と思います。

今回紹介させていただくブログには、いくつかアクセス・コンシャスネスの生き方に共通する部分がありました。そして、それを読み、「聡明な生き方」というのは、年齢に関係なく、幾つになっても目指せるものではないか?と思いました。聡明さとは、すでにその人に備わっている「特質」ではなく、自然体な生き方そのものを指すのだと思います。

 

いくつかのトレーニング(キーワード)が提示されています。そのなかでも、「自分が見たい景色が、目の前に現れる」と言う言葉が印象に残りました。

少し引用しますね。

聡明な人は、目の前に起きていることに常に自分が関与していることを知っています。そして、「良い」と思うことも「悪い」と思うことも、全ては心のどこかで自分が願い、無意識に選択したことだというのを知っています。(※この「自分」とは今の自分だけでなく、過去や生まれる前の自分ずっとずっと昔の潜在意識も含みます)

それを意識することが聡明な生き方なのだと書かれています。

アクセス・コンシャスネスにとっても、

・「現実」の中の思い込み、制限、思考の癖、自動操縦のような行動パターン、がんじがらめになっているもの・・それらから自由になっていくこと。

・今創り出している現実は、自分の思いたい・見たいポイント・オブ・ビュー(ものの見方)に過ぎないことに気付くこと。

・そして、瞬間・瞬間を気づきと選択と共に生きること。

が大切になっていきます。アクセスバーズで、まず、第一歩を始めることが可能です。

↓すこし抜粋しました。ひとつひとつはわかりやすく共感できることばかりです。私も実践していきたいと思います!

・自分が見たい景色が、目の前に現れる

・自分のことを愛する

・子どものころを思い出してみる

・自然に身をゆだねて心の声を聞く

・新しいを恐れない
聡明な生き方
自然体な女性に似合う「聡明」な生き方

柔らかい物腰と芯の強さ。自然体な女性に似合う「聡明」という生き方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA